0o0dグッ

DVD

DVD

DVD
でぃーぶいでぃー
Digital Versatile Disk
 データ記憶媒体の一種。CDと同じ光ディスクメディアで、物理的な形状もCDと同じく直径12cmの樹脂製円盤である。両面に記録するタイプの製品もあり、フロッピーディスクのように樹脂製のジャケットに包まれて提供されることがある。
 読み出し専用のDVD-ROM、一度だけ書き込めるDVD-R、ほとんどのDVDプレーヤーで再生可能なまま書き換えを可能にしたDVD-RW、フロッピーディスクと同じような使い勝手を持つDVD-RAMの4種類がある。DVD-RW/-RAMは相変化光ディスクの一種である。記録方DVDを巡っては業界内で規格の分裂があり、DVD-R、DVD-RWには、対抗規格のDVD+R、DVD+RWがある。
 読み出しの原理はCDとほぼ同じで、ディスクの表面にレーザー光を照射し、その反射光を検出してデータを読み出す。DVDではCDと比べてデータの記録密度が高くなっており、1枚の片面DVDにCD7枚分から12枚分程度のデータを記録できる。
 DVDはCDと違って両面記録、2層記録などが可能で、DVD-ROMの場合、最大記憶容量は片面1層記録で4.7GB、片面2層記録では8.5GB、両面各1層記録で9.4GBとなっている。関連用語DVD-ROMDVD-RDVD-RWDVD-RAMDVD+RWDVD+RCD記憶媒体フロッピーディスクRAM相変化光ディスクディスク

「録画用」と「データ用」

 「録画用ディスク」は、DVDレコーダで録画するときに。「PCデータ用」ディスクは、パソコンのDVDドライブで記録するときに。
 「録画用」と「PCデータ用」どちらのDVDディスクも基本的に同じ構造。ただし、録画用「DVD-RW」「DVD-RAM」のほとんどの製品に、コピー制限のかかった番組に対応するCPRM(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)が組み込まれています。また、録画用には著作権保護のため販売価格に「私的録画補償金」が含まれています。パソコンテレビ番組を録画する時も「録画用」ディスクを使いましょう。

地デジをハイビジョン画質でリッピング